異業種交流会って意味あるの?参加するメリット、デメリットを徹底解説!

心配する女性

異業種交流会は

このような方におすすめ

・個人事業主として活動している方

・起業して間もない方

・副業に挑戦している方

・新しい人脈を作りたいと考えている方

に最適のイベントです。

ただ

本当に異業種交流会に参加して成果を得られるの?

と半信半疑の方も一定数いると思います。

そこでこの記事では、異業種交流会に参加するメリットとデメリットについて、詳しく解説していきます。

この記事はこんな人が書いています

1982年生まれ。22歳から現在に至るまで成功哲学の世界に身を置き、月間セールス日本一の記録も保有しています。

自社取り扱いプログラムであるナポレオン・ヒル、ジョセフ・マーフィー、マクスウェル・マルツ、ジグ・ジグラー、デール・カーネギー(道は開ける、人を動かす)、ジョー・ヴィターレ(引き寄せの法則)を一通り所有し、実践しています。

現在のクライアントは法人のみですが、全国に在籍するインストラクターの育成とサポートも担当しています。

~主な取り扱い業務~

大手企業の新入社員研修
営業 / セールスなどの社内講演
オペレーションマニュアルの作成

壁下政和

ナポレオン・ヒル財団 アジア/太平洋本部
公認販社リアライズ オーナー

異業種交流会に参加するメリットって何?

メリットと書かれた単語帳

では早速、異業種交流会に参加するメリットについて、詳しく見ていきましょう。

新規開拓が行える

異業種交流会に参加することで、新規顧客の開拓が行える場合があります。

ビジネス目的の異業種交流会には

異業種交流会へ参加している人たち

・経営者

・個人事業主

・企業のキーパーソン

など、様々な方が参加しますので、それぞれの悩みに効率よくアプローチすることができれば、仕事に繋がる場合があるのです。

参加して意味のある異業種交流会選びで悩んでいる方には、この記事が参考になります。

人脈が増える

異業種交流会というのは、読んで字のごとく様々な業種の方が参加します。

たくさんの参加者とコミュニケーションを取ることで、人脈を形成しやすくなるのです。

異業種交流会で構築した人脈は、その後のビジネスで役立てられる場合がありますので、ビジネスを加速させたいと考えている方には欠かせないイベントと言えます。

異業種交流会へ参加しても意味がない、今まで何の成果も得られていないという方は、この記事を読むことで改善の糸口を見つけることが出来ます。

幅広い知識を身に付けられる

異業種交流会に参加することで、様々な知識を得られます。

異業種交流会ではこのような人たちと話せる

・自分とはジャンルが全く違うビジネスのオーナー

・自分より大きな規模でビジネスを行っている同業者

など、様々な方と出会えますので、自分の知識をレベルアップさせることも可能です。

刺激をもらえる

副業に挑戦している方や、個人事業主として一人で活用している方の中には

モチベーションの維持ができない

と悩んでいる方もいるでしょう。

異業種交流会に参加すれば、自分と同じような境遇の方と出会える可能性が高くなりますので、刺激を貰うことができます。

異業種交流会へ参加しても誰からも相手にされない…とお悩みの方にはこの記事が参考になります。

コミュニケーションスキルを身に着けられる

異業種交流会に参加することで、コミュニケーション能力を鍛えられます。

最初は緊張や不安で思うようにコミュニケーションを取れないかもしれませんが、何度も参加するうちに

初対面の方へのアプローチ方法
会話を盛り上げるコツ
嫌われない自己PRの方法

などがわかってきますので、楽しみながら人脈構築や、営業活動を行えるようになるのです。

異業種交流会に参加するデメリットは?

デメリットと書かれた単語帳

では次に、異業種交流会に参加するデメリットについて、詳しく解説していきます。

お金がかかる

異業種交流会に参加するデメリットは、お金がかかるということです。

具体的な参加費についてはピンキリですが、無料で参加できるわけではないということを覚えておきましょう。

中には、完全無料で参加できる異業種交流会もありますが、無料の交流会には思わぬデメリットやリスクが隠れていることがあります。

質の高い出会いを求めているのであれば、参加費が発生するしっかりとした交流会に参加することをおすすめします。

参加する交流会を選ばないと空振りに終わる

異業種交流会は、全国で毎日開催されています。

中には質の低い交流会もあるのですが、このような交流会に参加してしまうと、空振りに終わってしまう可能性が高くなります。

このようなトラブルを避けるためにも、質の高い交流会をしっかりと見極めて、自分に有益だと判断した交流会に参加していくことが大切です。

話したい方とスムーズに話せないこともある

異業種交流会では

話したい方がどこかに行ってしまい、見つけられない
話したい方が他の参加者と話していて、中々話しかけられない

というように、話したい方とスムーズに話せなくなることがあります。

このようなトラブルを避けるためにも、参加する交流会の規模を考えることが大切です。

異業種交流会には

異業種交流会の規模は大体このくらい

・小規模(5~10名程度)

・中規模(20~30名規模)

・大規模(50~100名規模)

などの種類がありますので、自分の性格や交流会に参加する目的に合わせて選ぶようにしましょう。

異業種交流会のジャンルや趣旨について詳しく知りたい方は、この記事が参考になります。

拘束時間が発生してくる

異業種交流会に参加する場合、数時間ほどの拘束時間が発生してきます。

中には

1分1秒も無駄にせず仕事をしたい

時間を無駄にしてしまったらどうしよう

と考えている方もいるでしょう。

ただ、異業種交流会でたくさんの方とコミュニケーションを取り、連絡先を交換しておけば、後々大きな仕事に繋がることもあります。

その場で成果に繋がらなかったとしても、「時間の無駄」「失敗」とはなりませんので安心してください。

今までどれだけ参加しても成果に繋がらず、その後も繋がることが出来ないとお悩みの方には、この記事が参考になります。

異業種交流会は活用できれば有用なビジネス発展の手段になる

成功への道

異業種交流会は、その名の通り様々な業種の方と交流できるイベントです。

上手に立ち回ることができれば、人脈形成や新規開拓などに繋げられますので、個人事業主や経営者、副業に興味がある方には最適のイベントと言えるでしょう。

異業種交流会での立ち回りについて詳しく知りたい方は、この記事が参考になります。

もちろんいくつかのデメリットも存在していますが、考え方次第でメリットに変えることもできます。

異業種交流会を活用して人脈を構築したい、仕事に繋げたい、様々な情報を集めたいと考えている方は、是非私達が運営する異業種交流会に参加してみてください。

まとめ
  • 異業種交流会は新規開拓、人脈、知識や経験などを他の人から貰える有益な場所
  • 異業種交流会へ参加するのに費用や時間は掛かるので、見合ったところに参加しよう
  • 異業種交流会をきちんと活用できればビジネスを発展させるチャンスになる