異業種交流会参加時の服装でオススメは?開催風景から会場に合わせて解説

悩んでいる3人の女性

ビジネスでの人脈を広げてパートナーを探すために異業種交流会に参加してみよう!

でもみんなどんな服装で参加しているんだろう?

一人だけみんなと違う格好になったら浮いちゃうよね

あんまり堅苦しくしても逆に変なのかな

などなどあれこれと考えてしまいがちな方に向けて、実際に様々な趣旨の異業種交流会の運営を行っているTACTが

実際の開催風景
規模感や趣旨

これらに応じてどういった服装で参加している人が多いのかをまとめてみました。

この記事はこんな人が書いています

1982年生まれ。22歳から現在に至るまで成功哲学の世界に身を置き、月間セールス日本一の記録も保有しています。

自社取り扱いプログラムであるナポレオン・ヒル、ジョセフ・マーフィー、マクスウェル・マルツ、ジグ・ジグラー、デール・カーネギー(道は開ける、人を動かす)、ジョー・ヴィターレ(引き寄せの法則)を一通り所有し、実践しています。

現在のクライアントは法人のみですが、全国に在籍するインストラクターの育成とサポートも担当しています。

~主な取り扱い業務~

大手企業の新入社員研修
営業 / セールスなどの社内講演
オペレーションマニュアルの作成

壁下政和

ナポレオン・ヒル財団 アジア/太平洋本部
公認販社リアライズ オーナー

交流会参加時の服装はみんなどんな感じ?

私たちが実際に運営している、異業種交流会での会場内の風景を使って見ていきましょう。

大人数の異業種交流会の場合

100名交流会の開催風景
過去に開催した100名交流会の開催風景

こちらは大人数で開催した異業種交流会の開催風景です。

異業種交流会の趣旨も

会場が上場企業本社特設会場

ということもあり、皆さんフォーマルなスタイルの方が多いです。

大人数の異業種交流会 男性の場合

異業種交流会に参加される男性の方は7割ほどの方はスーツで参加されています。

1~2割がジャケットなどを着ている方といった印象でしょうか。

残りの1~2割は私服でお越しになっている方もいらっしゃいます。

大人数の異業種交流会 女性の場合

異業種交流会に参加される女性の方はほとんどがスーツかオフィスカジュアルな服装で占めています。

30代以上の女性の方や個人事業主の方が一番悩まれていて実際に現場でも

「参加してみたいんですけどどんな服装で参加したら良いのか…場違いになりませんかね?(笑)」

という意見をたくさん耳にしますが、30代以上の女性の方や個人事業主の方は皆さんそこまで堅苦しくないラフな格好で参加されている方が多いです。

上場企業と提携した大人数の交流会へ参加してみたい方は、こちらのページからスケジュールの確認ができます。

少人数のビジネスカフェ会の場合

過去に開催した女性限定交流会の開催風景

こちらは店舗のカフェで開催している比較的少人数のビジネスカフェ会の開催風景です。

ビジネスカフェ会の趣旨は

ビジネスのお話ができる会

となっていますが、自社PRタイムなどもなく、堅苦しい雰囲気ではなくどちらかというと楽しめる会として運営しています。

大人数の異業種交流会に比べると、ラフな服装の方の割合がより増えている印象があります。

ビジネスカフェ会の男性の場合

ビジネスカフェ会に参加される男性の方は、半数程度の方がスーツで参加されています。

オフィスからお越しになる方は、基本的に皆さんスーツの方が多いです。

大人数の異業種交流会ですと、7割がスーツで残り3割がジャケットだったり私服だったりといった割合が、ビジネスカフェ会になると、5割の方がスーツ、残りの5割の方がジャケットや私服の方、といった感じになります。

ビジネスカフェ会の女性の場合

ビジネスカフェ会に参加される女性の方は、ほとんどが堅苦しくないラフな格好で参加されている方です。

女性全体で見てスーツでお越しになる方の割合は2~3割程度で、出社してオフィスからご参加される方はスーツの方が多い印象を受けます。

座って落ち着いて話せる異業種交流会が良い

少人数でじっくり交流できる会がお好み

という方はこちらのページからスケジュールの確認ができます。

オンライン交流会の場合

過去に開催したオンライン交流会の開催風景

こちらはZOOMを使用したオンライン交流会の開催風景です。

オンライン交流会の趣旨は

全国の人とビジネスで繋がれる人で交流する会

ですが、異業種交流会やビジネスカフェ会と違った点は、オンラインでの交流会になりますのでほとんどの方が自宅から参加されていることが多いです。

あとは会社のオフィスから参加されている方もいらっしゃいます。

オンライン交流会になると、スーツの方の印象は逆に減り、私服でラフに参加されている方が多いです。

オンライン交流会の男性の場合

オンライン交流会に参加される男性の方は、ほとんどの方がラフな私服で参加されています。

オフィスなどから参加される方でスーツの方もいらっしゃいますが、割合としては8割が私服、残り2割がスーツやジャケットなどで参加されています。

日中の会ですと、スーツで参加される方の割合が3~4割程度まで増えている印象です。

オンライン交流会の女性の場合

オンライン交流会に参加される女性の方も、内容と割合は男性とほぼ変わらないといった印象です。

オンライン交流会ですと、着飾って参加される方はほぼいらっしゃらないです。

近隣で交流会が開催していないのでオンラインで参加できる交流会を探している

オフラインとは違った層と交流できる会が良い

という方はこちらのページからスケジュールの確認ができます。

異業種交流会の服装は会の趣旨と内容による

コンセプトと書かれたブロック

以上がTACTでの開催風景と、今までの統計からの運営目線での印象でしたがいかがでしたでしょうか?

意外とそこまで気にするほどでもなく、皆さんラフな格好で参加されている方が多いです。

異業種交流会にどんな服装で参加したら良いのかお悩みの方の参考になれば幸いです。

最後に、TACTでは開催していないものや他の会だとどうなんだろう?といった疑問にも参考になるように記載しておきます。

経営者限定や、士業やSEなど業種限定の交流会

onlyと書かれた看板

TACT運営も限定職などの会に参加することも多々ありますが、例えば経営者限定や士業などの業種で限定されている会は、基本的にスーツなどのフォーマルな服装で参加されている方が多いです。

経営者の参加が多い異業種交流会や、質の良い異業種交流会を選ぶ基準は、下記の記事が参考になります。

食事やアルコール付きなどの大人数でドレスコードは特にない交流会

ケータリングを取るビジネスマン

こちらもTACT運営がたまに参加する会ですが、一例ですと立食形式などで50~100名程度で集まる会ですが特にドレスコードはありません、といった会です。

こちらの場合もほとんどの方がフォーマルな服装で参加されている方が多いです。

今までの経験ですと、デニムなどのラフな格好で参加されている方はいないかな~といった印象を受けます。

タワマンなどの高級感あるところで開催している交流会

パーティで乾杯する様子

これは一番難しく会によって全く空気感が異なります。

例えばドレスコードがなくても、女性は皆さんドレスなどで参加されているような会から、ラフな格好でも問題ない会もありますので

主催の方に確認を取る
開催風景をブログやSNSに上げている場合が多いので一度確認してみる

上記をしっかりとおこなって、場違いなことにならないようにしましょう。

まとめ
  • 異業種交流会はそこまで考えなくてもラフな格好でも問題なし
  • 異業種交流会なのでそこまで着飾る必要もない
  • 特殊な交流会はコンセプトにより雰囲気が変わるので、主催に確認してみる