ビジネス交流会には本当にさまざまな方がお越しになります。

交流会運営の醍醐味として、お越し頂いた方の近況やお話を伺えるのは毎回違う方の話が聞けるので非常に興味深く、また色々な面から参考にもなります。

初めて交流会にお越し頂いた方でも実際に会場で

私みたいなビジネス始めたばかりの状態で参加しても良いのか分からなかったのですが来ちゃいました

というお話を聞くことがあります。
実績なく参加しても、他の参加者の方と仕事で繋がることは全く問題なくできます。

この記事はこんな人が書いています

1982年生まれ。22歳から現在に至るまで成功哲学の世界に身を置き、月間セールス日本一の記録も保有しています。

自社取り扱いプログラムであるナポレオン・ヒル、ジョセフ・マーフィー、マクスウェル・マルツ、ジグ・ジグラー、デール・カーネギー(道は開ける、人を動かす)、ジョー・ヴィターレ(引き寄せの法則)を一通り所有し、実践しています。

現在のクライアントは法人のみですが、全国に在籍するインストラクターの育成とサポートも担当しています。

~主な取り扱い業務~

大手企業の新入社員研修
営業 / セールスなどの社内講演
オペレーションマニュアルの作成

壁下政和

ナポレオン・ヒル財団 アジア/太平洋本部
公認販社リアライズ オーナー

交流会に参加している人はスタートアップ企業やビジネスを始めたての人の方が多い

実際にTACT運営もそういった方とパートナー関係になっているケースも多々あります。

自分の周りに協力者やパートナーを増やせた方はそこからさらに人脈もパートナーも増やしていきます。

自分の周りに沢山の人が集まり、そして残り続けていく好循環を作っていくのに交流会は格好のツールとして使用できます。

実績がまだない人同士で組めるから、事業成長のチャンスがある

ピンチとチャンスのパズルのピース

実績がない人や企業であれば、孤軍奮闘するよりも一緒に頑張れるパートナーが見つかることはとても大きな前進になります。

それこそ一馬力よりも二馬力の方が大きな力になることは火を見るよりも明らかで、貴重な成長のチャンスです。

そんな時にこそ、お互いの提供できるメリットが噛み合えばどちらも大きく飛躍するきっかけになります。

紹介営業がなかなか上手くいかないとお悩みの方は、ポイントとコツを掴むのにこの記事が役に立ちます。

スタートアップの個人の方から企業の場合などは、まだ誰とも提携しているところが少ないか、これから探そうとされていることがほとんどです。

提携先を探している企業や個人の方からしたら

あ~その話ですね。実は以前別の企業さんから提案されました

と、いうことがないだけでもとても有り難い存在になり得ます。

実績がないことは恥じることではない

両手でOKサインを出す女性

まだ実績がないからと言って何も恥じることはありません。

生まれたときは誰もが赤ん坊というのと同じで、誰にでもビジネスのスタートアップ時期というものは存在します。

実績なかったの!?良かった私も~

とネガティブな事態に同調する仲間になってはいけませんが

私もまだ始めたばかりだったので一緒に頑張っていけるパートナーを探しているところでした!

というポジティブな繋がりができることは非常に大きな一歩です。

風呂敷営業では長く付き合うことはできない

周囲の人に嘘をついている人

風呂敷営業とは?

実際よりも大げさに言う。ほらをふく。大言する。

営業行為においてこれらを行ってしまうこと

実績がないからどこも相手にしてくれないんじゃないか…

と、ついつい風呂敷営業をしてしまう方もいらっしゃいますが、これは非常にもったいないことです。

風呂敷を広げて自分を大きく見せて仮に今の自分とは不釣り合いな相手と提携できたとしても、結果的にその後にはすぐに一緒に仕事をするわけですから、実績の面から金メッキと同じですぐに剥がれて本性が顕になってしまいます。

風呂敷営業は広げれば広げるほど、後々大変になる

これではすぐに信用を失う結果になりますので相手と長く付き合うこともできず、また自社の評判を落とす事にもなりかねません。

交流会に参加している人でビジネスに精通している人や玄人はいない?

腕を組む熟年のビジネスマン

交流会にもその道何十年というベテランさんも数多くご参加されています。

参加目的がスタートアップの方とは異なりますが、色々な業種に精通されている方々もいらっしゃいます。

店舗オーナーでも複数店舗や多業態経営されている方などもお越しになります。

その業種のベテランさんから大手企業もたくさん参加している

そんな人達は交流会なんて活用しないでしょう…

と思われがちですが、そんなことはなく結構な数の方がご参加されます。

大手企業でも新規プロジェクトの発足による告知や宣伝目的、また提携企業を探して来場している、など目的もさまざまです。

ベテランさんや大手企業と繋がって仕事ができた方が手っ取り早いんだけど

駆け出すビジネスマンと棒グラフ

それは誰もが思うことです。

しかし、それは自身が相手に合わせて対応できるレベルで、両社の提供できるメリットが同量、同質で一致しないといけません。

自分の提供できるメリットが相手に見合わない場合はその関係性を維持することができなくなってしまいます。

交流会から実績に繋げる
マッチングを活用して成果に繋げる

これらを実践したい方にはこの記事が役に立ちます。

実績も信頼も小さなことの積み重ね

STEPの文字のブロック

日常生活における友人との人間関係の構築や職場の人間関係の円滑化なども、とても小さなことの積み重ねの累積が最終的に絶大な信頼に変わります。

ビジネスでも1件1件の実績の積み重ねが相手の信頼を生み、その相手からの口コミでまた新たな提携先やパートナーが見つかり、そしてまた1件1件の実績を積み上げるという好循環のスパイラルが生まれ始めます。

そうなると自分の周りにたくさんの協力者を得ることができ、事業成長のチャンスを迎えることができます。

今の自分で参加しても良いのか不安になって足踏みしてしまっている場合は、ぜひちょっとの勇気を振り絞ってTACTにお越しになってみて下さい。

まとめ
  • スタートアップの人が一番活用しやすいのが交流会
  • 風呂敷営業はせずに身の丈にあったパートナーを探そう
  • 信頼と実績も一つ一つの小さな積み重ね