今回のビジネスマッチングは、システム会社の営業マンと経営者のお二人です。

この二業種を一体どのようにして、実際に相互利益があるようにマッチングしていったのかを見ていきましょう。

この記事はこんな人が書いています

1987年生まれ。自身の著書は電子書籍にてAmazonランキングジャンル別4位を獲得。

ナポレオン・ヒルプログラムを学び、インストラクターとして個人飲食店などの売上増の他、セールスレディをNO,1にして月収8倍に成功など、クライアントに寄り添ったコンサルで成果に繋げることを得意分野としている。

ロイヤルエンゲージメントでは新規事業の立ち上げを主とし、全国のパートナーとも提携して事業推進の一役を担っている。

~主な取り扱い業務~

新規事業の企画・推進
全国のパートナーへプロモーションサポート

熊谷聡

ナポレオン・ヒル財団 アジア/太平洋本部
公認販社リアライズ インストラクター

交流会で人脈を増やし続けるシステム会社の営業マンと、複数の会社を経営している経営者

ビジネスマンとパズル

今回のビジネスマッチングは

成果に繋げるために様々な人脈を広げることを積極的に行っているシステム会社営業マン

こちらのシステム会社営業マンの方は

  • 既存の人脈以外に協力し合える人脈を増やしたい
  • 自分の出会ったことのない業種の人に出会いたい
  • 代理店として案件を持ちたい人と出会いたい

こういった方と繋がる目的で弊社の交流会に参加されていました。

複数経営している事業内容の中から協業できる企業や顧客を探している経営者

こちらの経営者の方は

  • 幾つも会社をM&Aしているため、M&Aに詳しい税理士さんに会いたい
  • 威厳のある税理士の先生というよりも、独立して間もないエネルギーのある税理士さんと会いたい

こういった方と繋がる目的で弊社の交流会に参加されていました。

システム会社営業マンへの提案

商談するビジネスウーマン

こちらのシステム会社の営業マンの方は、人脈を増やすために交流会に参加してまだ2ヶ月程度でした。

ところが社内でも積極的に交流会に参加しているセールスマンは本人だけで、交流会の活用方法や交流会参加後の改善策については一人で試行錯誤している状況でした。

交流会参加後や後日個別のアポイントで交流会活用方法について積極的に情報を求め、納得したことに対しても手を抜かずに行動に移していました。

そして交流会に参加し始めて2ヶ月が経過した頃には、TACTで出会った参加者と関係を深めて自身の人脈として他の人に紹介できるまでに至っていました。

しかし、ここで問題が発生します。

言われた通り参加者との関係値を深め、今までに出会うことのできなかった業種との人脈は増えた。

しかしここからどのようにして自身のビジネスへと活用すれば良いかが見出だせていない、ということでした。

そこで私達が提案したことは

私達からシステム会社の営業マンへの提案

TACTのビジネスマッチングを活用し、実際に人脈の活用方法を経験してみませんか?

経営者への提案

商談するビジネスウーマン

こちらの経営者の方は今後事業の拡大に向けてさらに会社を購入する計画を立てていました。

会社の購入と聞くとあまり身近な話ではないために良くないイメージやリストラなどを想像する人も多いですが、実は高齢化に伴い後継者不足に悩んでいる経営者がかなりの数で存在しています。

後継者がいないということは会社の存続に関わる事態になってしまうので、雇用を維持するためにも会社の売買なども昔ほど珍しい話ではなくなってきました。

こちらの経営者の方も会社を購入し維持することにより、今ではグループ全体で年商数十億規模まで成長するに至っていました。

そして今後も後継者不足の会社を購入し再建することにより、雇用を継続したいという強い意志がありました。

しかし、ここで問題が発生します。

会社を購入し規模が大きくなることは、買い取った経営者、売却した高齢の経営者、買収した企業の従業員にとっても三方良いことなのですが、そのスピードやエネルギーに合わせることのできる若手の税理士さんに出会えていないということでした。

そこで私達が提案したことは

私達から経営者への提案

交流会の参加者さんに、若手で独立願望も強くエネルギッシュな税理士さんと人脈があるのか当たってみるのはいかがですか?

実際にビジネスマッチングしてみた結果とその後

握手するビジネスマン

両者の合意が取れましたので実際に私達も同席し、いざビジネスマッチングしてみた結果。

システム会社の営業マンの方からは士業の繋がりが多く、ご自身の顧客の中にも税理士がいるという事で経営者の方に対して何人か思い当たる方の情報を事前にご用意頂き、共有して頂きました。

マッチングの中で具体的なヒアリングができた事から急ぎではないということもあり、時間をかけて定期的にこれからも思い当たる方がいれば継続してご紹介できるかもしれない、という話になりました。

また、システム会社の営業マンの方の相手へ貢献する意志がとても強く、ご自身のメリットよりも相手の経営者の方のメリットを第一優先に考えていらっしゃいました。

そのため、今回セッティングした60分のマッチングの中で40分以上を経営者の方へのヒアリングに費やしていました。

そんな状況を不思議に思った経営者がシステム会社の営業マンの事業内容を改めて確認したところ

・丁度営業マンの企業が自社で採用したいシステムを販売している

・あなたのような人からであれば、是非御社のシステムを購入したい

と、その場で後日商談の約束がされました。

互いに協力し合うマッチングから商談の話になる事は稀有な例になりますが、マッチングだからこそ会社といった組織ではなく、目の前にいる人が重要な判断基準になります。

その後どうなったのか

実際に私達はビジネスマッチングしただけでは終わらず、その後の追跡まで行っています。
これはその中でやり取りしていて、両者から聞けた内容です。

ビジネスマッチング後のやり取り
  • マッチング時に生まれた商談の話についてもご契約を頂きました!
  • 他の経営者さんをご紹介頂き、自社製品を宣伝する機会を頂けました!
  • 希望とする税理士にはまだ会えていませんが、それでも数名の税理士を定期的にご紹介頂けています!
  • ご紹介頂いた数名の税理士さんとは別の事業内容で仕事に繋がりました!

TACTでは会員間のビジネスマッチングを行うことによって、皆さんのビジネスが今よりももっと加速できるようにお手伝いを行っています。

提携先を増やしたい、交流会から実益を上げたい、とお考えの方はぜひ会員登録してみて下さい。

TACTの月額会員

契約期間の縛りもないので1ヶ月お試し利用も可能!

◇異業種交流会TACT参加費が毎回

→プラチナ会員 参加費無料!
→ゴールド会員 1,000円割引~

◇BiZcafeTACT参加費が毎回500円割引

◇オンライン交流会へ参加し放題

◇会員間のビジネスマッチングを実施

クレカ払い以外にキャリア決済も対応
会員登録する
会員のみ参加可能な各種限定会も開催中
月額会員カード