今回のビジネスマッチングは、アニメーターとして働きたい人の紹介を行っている芸能プロダクションAさんと、アニメーターやデザイナーを募集している芸能プロダクションBさんです。

この2業種を一体どのようにして、実際に相互利益があるようにマッチングしていったのかをみていきましょう。

この記事はこんな人が書いています

1987年生まれ。自身の著書は電子書籍にてAmazonランキングジャンル別4位を獲得。

ナポレオン・ヒルプログラムを学び、インストラクターとして個人飲食店などの売上増の他、セールスレディをNO,1にして月収8倍に成功など、クライアントに寄り添ったコンサルで成果に繋げることを得意分野としている。

ロイヤルエンゲージメントでは新規事業の立ち上げを主とし、全国のパートナーとも提携して事業推進の一役を担っている。

~主な取り扱い業務~

新規事業の企画・推進
全国のパートナーへプロモーションサポート

熊谷聡

ナポレオン・ヒル財団 アジア/太平洋本部
公認販社リアライズ インストラクター

アニメーターとして働きたい人の紹介を行っている芸能プロダクションAと、アニメーターやデザイナーを募集している芸能プロダクションB

ビジネスマンとパズル

今回のビジネスマッチングは

アニメーターとして働きたい人の紹介を行っている芸能プロダクションA

こちらの芸能プロダクションさんは

  • オタク文化が好きで、それを仕事にできたら良いな~と思っている人と出会いたい
  • 今までに培った能力を生かして、アニメーターとして仕事をしたい人を探している

こういった方と繋がる目的で弊社の交流会に参加されていました。

アニメーターやデザイナーを募集している芸能プロダクションB

こちらの芸能プロダクションさんは

  • イベントなどにも出店しているので、販路を作りたい、売上を上げたい、といったデザイナーやアニメーターの人と繋がっている人や企業
  • ソーシャルゲームなどの企業から案件が来るので、それに対応できる人

こういった方と繋がる目的で弊社の交流会に参加されていました。

芸能プロダクションAへの提案

商談するビジネスウーマン

芸能プロダクションAさんはオタク文化が好きな人や、それを仕事にしたい人を探して交流会に参加していらっしゃいました。

オタク文化などを仕事にしたいような人の場合は、やはりコアなファン層といった人たちがそれに当たります。

昨今ではアニメやゲーム文化の普及により

アニメが好き!

と発言しても懐疑な目で見られることもなくなりましたが、一昔前ではその発言をしようものならすぐにオタク扱いされたものです。

そして「アニメが好き」という一言も中々奥が深く、どの程度アニメが好きなのかが分からないと

そうなんだ!私もアニメ好きで○○とか○○とか良いよね!

ごめんなさい、全然知らないです…

(しまった、深く突っ込みすぎた…)

といったすれ違いも多く起こるので、本当にコアなアニメ好きなどは相手の出方を見てから自分の趣向を話したりするものです。

そういった背景などもあり、コアな人はコアな人同士で繋がっている傾向があります。

今回のマッチングの着眼点

コアな人同士が閉塞的な形で繋がっているのであれば、例え同業であったとしてもそれはお互いに全く持ち得ないリストになっているので、それを共有できる関係さえ構築できれば解決するのではないか、と考えました。

それなら同業種で交流会に参加している企業か、もしくはそういった企業を知っている参加者さんに紹介してもらえば解決するよね、ということで私達が提案したことは

私達から芸能プロダクションAへの提案

自社で今抱えている人たちに向けて、パートナー企業を作って新しい仕事や業務の提案を行うことは出来ますか?

芸能プロダクションBへの提案

商談するビジネスウーマン

芸能プロダクションBさんは、自社で世界最大のアニメイベントに専用ブースを持って出店しているような企業さんでした。

そんな中で提携している企業さんから案件を貰うことが多いので、仲介して仕事を振れるアニメーターやデザイナーに出会いたい目的で交流会に参加されていました。

ゲーム市場の拡大

近年ではソーシャルゲームの普及により、ゲーム市場では声優、デザイナー、アニメーター、プログラマーの熾烈な獲得合戦が行われています。

絵のデザインやアニメーションなどは作品を見ないと、その個性や作品の完成度を測ることは難しく、好みも別れますので一概に「これが正解」とは言えない業界になります。

そういった時にこのような形で仲介が出来て、ブース出展もしているような企業さんの場合は、その個々人の作品のデータなども持ち合わせていますので、提案がしやすく企業側も判別が容易になります。

それならば、出店まではしていなくてもオタク文化が好きで趣味の範囲でデザインやアニメーションを楽しんでいる人でもプロ顔負けの人もたくさんいるので、そういったコアなファン層なら仕事にも繋がる可能性は十分に有り得ます。

そこで私達が提案したことは

私達から芸能プロダクションBへの提案

オタク文化が好きな人を集めている同業さんがいるので、お互いに提携して仕事の振り合いやリストの交換をすることは可能ですか?

実際にビジネスマッチングしてみた結果とその後

握手するビジネスマン

両者の合意が取れましたので実際に私達も同席し、いざビジネスマッチングしてみた結果。

芸能プロダクションAさんは、自社の所属タレントや既存の知り合いや繋がっている人で自分の作品やデータを持っている人の情報を集めておいて下さっていました。

一方で芸能プロダクションBさんの方でも、現在の案件以外でも新規の案件になりそうなものをリスト化して準備頂き、更に既存のデザイナーやアニメーターの中で繋がれそうな人を何人かピックアップして頂いていました。

その後どうなったのか

実際に私達はビジネスマッチングしただけでは終わらず、その後の追跡まで行っています。
これはその中でやり取りしていて、両者から聞けた内容です。

ビジネスマッチング後のやり取り
  • コアなメンバー同士でしか集まれていなかったので、どうしても少数になってしまっていたのですがリスト共有を行ったことで人数が増え、これからできそうなことがたくさんアイデアとして生み出すことができました!
  • 仕事にしたいけどなかなか案件として良いものがないと悩んでいた方に向けて、ちょうど良い案件を提案することができ、仕事として携わることができて本人から感謝の連絡を受けました!
  • イベント出展ブースに足りなくて困っていた分野の方と繋がれたので、バリエーションを増やすことができました!
  • 企業にたくさんの案件に応えることができ、新たな案件をたくさん受注することができました!

TACTでは会員間のビジネスマッチングを行うことによって、皆さんのビジネスが今よりももっと加速できるようにお手伝いを行っています。

提携先を増やしたい、交流会から実益を上げたい、とお考えの方はぜひ会員登録してみて下さい。

TACTの月額会員

契約期間の縛りもないので1ヶ月お試し利用も可能!

◇異業種交流会TACT参加費が毎回

→プラチナ会員 参加費無料!
→ゴールド会員 1,000円割引~

◇BiZcafeTACT参加費が毎回500円割引

◇オンライン交流会へ参加し放題

◇会員間のビジネスマッチングを実施

クレカ払い以外にキャリア決済も対応
会員登録する
会員のみ参加可能な各種限定会も開催中
月額会員カード